natural dye


[KI-IRO]

桜 平縫い絞り/巻き絞り

木偏の漢字は、樹の名前以外にもいろいろ。
常用漢字ではないけれど、木偏に「色」という文字を組み合わせると、
「もみじ」と読む事ができるそうです。
鮮やかに色を変え、季節ごとに私たちの目を愉しませてくれる「もみじ」
この漢字を敢えて [KI-IRO] (きいろ)という音に捉え、
私たちが取り組んでいる “庭木染め” のブランドにしました。
お客さまのお庭で剪定させていただいた枝葉そのものと、
それを燃やした灰を使って染める ”庭木染め”

合成染料にはない素朴で柔かな色合いで、
個々に異なる手しごとの表情を愉しんでいただけます。
穏やかな色調でも、思いのほかカラフルで、
面白い事に、葡萄はワイン色というように果実に近い色に染め上がります。

素肌に優しい天然素材のウェアをはじめ、
絞り染めの手ぬぐいや靴下などの小物もございます。

穏やかに色落ちしていく風合いが愉しい “庭木染め” ですが、
色落ちしすぎてしまった場合でも、染め直しができるので永く愛用していただけます。
また、黄ばんだり、色あせてしまったお気に入りのシャツなどの染め直しも承ります。